医療法人社団 履信会 さっぽろ下手稲通整形外科

お電話でのお問い合わせ 011-894-8887

文字の大きさ

部門紹介

物理療法の流れ

physical medicine

  • 頚椎牽引

    牽引療法とは、頚椎や腰椎をゆっくりと引き伸ばすことにより、背骨にある椎間板や椎間関節にかかる圧力を低下させ、痛みを緩和する療法です。軟部組織の血行改善や筋緊張の緩和などの作用もあります。

  • 腰椎牽引

    牽引療法とは、頚椎や腰椎をゆっくりと引き伸ばすことにより、背骨にある椎間板や椎間関節にかかる圧力を低下させ、痛みを緩和する療法です。軟部組織の血行改善や筋緊張の緩和などの作用もあります。

  • 電気

    電気刺激療法には、皮膚抵抗の少ない中周波を体内に流し、深部の筋を刺激する干渉波治療、神経や筋に電気刺激を与える低周波治療があり、痛みの緩和、筋萎縮の改善を目的に行われます。

  • 超音波

    超音波のエネルギーを機械的振動に変換して体内へ伝搬させる事により、深部組織(筋・靱帯・軟部組織)を治療する事が出来ます。手技マッサージの数倍の圧力を深部に直接与えることが出来ます。

  • エアロバイク

    エアロバイクとは継続的で比較的弱い力が筋肉にかかり続けることにより、エネルギー源として体内に蓄えられている体脂肪を燃焼させて使います。エアロバイクは腰掛けて行うため、脚力の割に体重のある人には、ランニングやジョギングよりも下肢への負担が少ない状態で運動が可能です。

  • 温熱療法

    温熱療法とは、エネルギー変換熱により深部組織まで温熱効果を与える療法です。

    ホットパック
    過熱されたパックで患部を覆うホットパックでは、筋肉を温めることにより、血流の改善や痛みを和らげることを目的に行われます。

    温熱治療装置 ネオマグトロン
    温熱と振動により心地良い刺激を得ることが出来ます。リズミカルな振動を患部に与えることにより、温熱効果をさらに高めます。

  • レッドコード

    運動器疾患(腰痛、頚部痛、骨折後のリハビリ治療等)、中枢神経疾患(片麻痺等)に対する治療だけでなく、スポーツ領域においてトレーニングに幅広く利用されています。またレッドコードが有する適度な不安定性(振動刺激)を利用した固有受容感覚機能の促通という新たなアプローチが効果的に利用されています。

部門紹介

各種ご案内

お問い合わせ

011-894-8887

診療科目

整形外科・リハビリテーション科

診療受付時間

月曜日~金曜日

午前
 8:30~12:00
午後
13:30~18:30

※リハビリ受付時間18:00まで

土曜日

午前
 8:30~12:00

※日曜・祝日・土曜日午後は休診

アクセス

〒006-0815
札幌市手稲区前田5条12丁目13-35

詳細はこちら>

PAGE_TOP